2012年12月3日月曜日

SBIポイントが本気出してきたらしい


当ブログで何度か紹介しているSBIポイントがいよいよ本気を出してきたかも?正確にはまだ準備段階で何も変わっていない状態ですが、どうやらいい流れが水面下で進んでいるようです。


ソースはこちら



以下抜粋。

2013年1月1日(予定)から、SBIポイントのサービス提供・運営会社が、会社分割(吸収分割)により、SBIポイントユニオン株式会社からSBIカード株式会社に変更になります。

抜粋おわり。



SBIカード株式会社は、SBIカードとSBIカードPlusを運営管理している会社です。

関連記事:SBIのカードとモールとポイントについて



独立していたSBIポイントの運営会社と合併するということは・・・?

十中八九、ポイントを統合する流れですねこれは。


詳しくは上記記事を参照していただきたいのですが、現在SBIカードPlusを使って得たクレジットカードのポイントと、SBIモールを経由して得られたSBIポイントは共通化されておらず、別々に管理され、別々に貯まるという非常にややこしい状態にあります。

それに対し、最初からクレジットカードのポイントとモールのポイントを一本化して高還元率を謳うリーダーズカードが登場。乗り換えた人は決して少なくないはず。


関連記事:クレジットカード頂上決戦 SBI vs Reader's


「SBIもポイントが統合されたらいいのに」と思っていた人は私だけではないはず。乗り換えずに待った甲斐がありました。北尾さんがんば!






SBIグループは株式は絶対に買いたくないけど(笑)、利用者として応援したい企業ですね。

関連記事:
投信保有は楽天証券よりSBI証券
私がメインで使っているクレジットカード、SBIカードPlusを紹介


ちなみに、私なら次にすることは「SBIカードの統合」です。

二種類あるメリットがありませんし、差別化もできていません。ただ顧客の混乱を招いているだけ。可及的速やかに統合・整理をしてシンプルに訴求、合理化によって生まれる余剰資本を利用者に還元し、他社の顧客を奪いにいきます。株主は今後も財布です(笑)


関連記事:クレジットカードはこだわり過ぎない