2013年6月19日水曜日

GoogleReaderが終了間近なのでひとまず今まで通りを維持


かねてからアナウンスされていた通り、2013年7月1日をもってGoogle Readerはサービスを終了するようです。ソースはこちら

WIRED 「Google Reader」が打ち切られる本当の理由
http://wired.jp/2013/06/10/why-google-reader-got-the-ax/

Googleの思惑とかニュース消費の新潮流とかいろいろ渦巻いていますが、ひとまず「今まで通り」を継続する方法を調べてみました。もうXデーも迫っていることですし(^^;

代替サービスは雨後の筍の如くですが、例によって3つ挙げてみます。



最有力候補はやっぱりfeedly。まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。どうやら事前にGoogle Readerの終了を予期していたようで、準備万端だったもよう。

私が思う勝因は二点、引越しが超簡単なことと、自前アプリを用意しつつも他有名アプリにも対応したこと。(以下記事参照)

男子ハック GoogleリーダーからFeedlyへの乗換えが間違いない!ReederなどRSSリーダーへの対応を発表!
http://www.danshihack.com/2013/06/04/junp/feedly_rss.html

つまり、以下の純正アプリを使ってもヨシ、純正が使いにくいと感じる人はReederなど他社アプリを使ってもヨシ。

スマホならAndroidアプリなりiPhoneアプリなりをDLしてGoogleアカウントと連動させるだけ。PCなら普通にブラウザで閲覧可能になったようです。

Googleアカウントと連動させているので7月1日以降使えるのか心配ですが、こちらの記事によると自社サーバーでの運用に切り替えるようで、今後の使用に問題はなさそう。




次点で国内最大手?のlivedoor Reader。引っ越しがやや面倒なのが難点。やり方は以下、公式ヘルプ参照。

livedoorヘルプ Google Readerからのデータ移行
http://help.livedoor.com/reader/guide611

純正アプリはリリースしていないようで、他の有名RSSアプリにも対応せず?なんだかいろいろスマートじゃない印象…オススメはしません。




最後は良くも悪くも話題のGunosy。既存のRSSと決定的に違うところは、「その人が見たいであろうニュースを機械が判断して持ってくる」こと。うまく回れば手動設定したRSSよりも広く情報を集めることが可能でしょうが…はたしてどうでしょう?

はてな匿名ダイアリー 近い将来、Gunosyが私達から奪うもの
http://anond.hatelabo.jp/20130505174648

自社に不利益な情報をフィルタリングするような会社が運営するサービスを、私は使いません。言論の自由を重んじ、宝の山である中国市場をむざむざ捨てたGoogleの爪の垢でも煎じて飲んでください。



以上です。

もちろん他にもRSSサービスはたくさんありますが、大事なのは情報の収集(目的)であり、どこのサーバーを使っているか(手段)ではありません。そういう意味ではアプリの使用感や購読フィード内容に拘るならまだしも、どこのRSSかに過度に拘るのは時間の無駄かと。


ということで結論、feedlyがいいのではないでしょうか?
あとはどのRSSリーダーアプリを使うかの問題です。


私が思うRSSの用途は大きく分けてふたつ。ブログの更新情報とニュース収集です。前者はRSSが生き残りそうですが、後者は今後新潮流がくるかもしれませんね。そのときの先頭がGoogle+なのか、Gunosyなのか、それともFacebookRSSなのかはわかりませんが。