2013年8月19日月曜日

子供が生まれたらやっておくべき届出など



先日、無事に第二子が生まれた雅です、こんばんは。生まれた直後から退院まで、第一子が咳を伴う38℃前後の発熱でいろいろ大変だったけど、私は元気です。


さて、「子供が生まれたらやること」といえばいろいろありますが、役所などへの届出や医療費などでやっておくべきことをまとめておきました。

すべて未完or完了のゼロイチ仕事ですので、ちゃっちゃと効率良く終わらせましょう。


1.出生届


まずはこれですね。出産した病院で出生証明書と一体化している紙を渡されるはずですので、それを持って役所へ。言うまでもないですが、名前は前もって決めてから行きましょう。あと、印鑑を持参してください。


2.児童手当


1と窓口が違うだけで、同じ役所内で手続きできます。所得制限はありますが、問題なければ毎月15,000円申請の翌月から支給開始されます。月末出産の方は注意してください。


3.こども医療費助成


2と同じく、1と窓口が違うだけで、同じ役所内で手続きができます。地域によって小学校就学前までだったり小学校卒業までだったりと対象年齢が違うようですが、「子供が小さいうちは医療費をタダにしましょう」という制度。子供は頻繁に病気になります、必ず申請しておきましょう。

ただし保険証がないと申請はできないので、通常はまた後日になるはず。書類だけもらっておき、保険証を入手後、そのコピーと申請書類を郵送すれば医療証が返送されてきます。

関連記事:大阪市内在住の子供がいる世帯は医療費助成申請をしよう


役所での手続きは1〜3で終わりですが、このときついでに住民票の写しを3通ほどもらっておきましょう。何かと使います。


4.保険証申請


国保なら役所へ、社保なら勤務先の該当部署へ、保険証の申請を依頼してください。3、8、9の届出に必要だったり意外とここがボトルネックになるので、可及的速やかに申請しましょう。

保険証が届くまでに子供が受診すると10割負担の立替払いになります。(もちろん、申請すれば後で返ってきます)

関連記事:医療費を自費で支払ったときの返金方法


5.高額療養費


自然分娩の人は関係ない話ですが、帝王切開の人はおそらく関係あり。保険診療分の自己負担金が一部返金される制度。ざっくりですが、8万円を超えた分は返ってきます。

詳しくは各保険者の窓口ないしWebページにて。申請書類と領収書・明細書のコピー、課税証明書が必要になります。

関連記事:高額療養費制度とは


6.出産育児一時金


出産した被保険者へ健康保険から42万円(場合によっては39万円)支給される制度。通常は”直接支払制度”、つまり病院が代行申請する制度を利用していることが多いので自分で申請することはあまりないはずですが、クレジットカードでの支払いが可能な病院での出産であれば、”直接支払制度”を利用せずにセルフ申請がおトクです。

詳しくは各保険者の窓口ないしWebページにて。申請書類と領収書・明細書のコピー、”直接支払制度”を利用していないことの証明書類(通常は領収書に記載)、住民票の写しなど、が必要になります。


5と6共に領収書と明細書のコピーを提出しますが、原本は大切に置いておいてください。年明けの確定申告で”医療費控除”に使います。こちらは保険診療分も自費診療分も共に対象です。

関連記事:確定申告で何ができるか?


7.メールアドレス取得


8、9の申し込みの際にメールアドレスが必要になります。親権者ということで自分のメールアドレスでも問題ないはずですが、我が家では子ごとに取得しています。この方が小さいうちからIT教育を施す際何かと便利。

あるいは子育て日記を毎日ないし不定期に、その子のメールアドレス宛に送信しておき、ある程度大きくなったらアドレスを教える、という素敵な使い方もあるかと。いえ、私はやりませんが(^^;

子供の写真をオンラインアルバムで保存しているならその共有にも役立ちますし、やっぱりGmailがオススメです。年齢認証?そこはまぁ…ごにょごにょ

関連記事:スマホの撮りっぱなし写真を自動で整理&無限に保存しよう


8.銀行口座開設


世帯主の方針にもよりますが、その子自身が受け取るべき属性のお金が発生した場合、置いておくための銀行口座が必要になります。未成年でも口座開設できる銀行は限られているようで、私がひいきにしている住信SBIネット銀行はダメでした。次点の新生銀行か、安定のメガバンクでしょうか。

支店まで足を運んでもいいのですが、おそらく郵送での手続きが可能です。銀行によっては保険証がないと申請できないので待つことになりますが、新生銀行なら住民票の写しがあればOK。手続き方法については各銀行の公式HPを参照のこと。

関連記事:給料日に銀行ATMに並ぶのをやめ、コンビニで下ろそう


9.証券口座開設


普通はここまでいきませんが、子供の将来のために少額でも資産運用をしてあげたい人は是非口座開設を。生後間もなくても未成年口座の開設は可能です。ただ、銀行口座が必要なので8が完了してからの手続きになりますね。

私のオススメ証券会社はもちろんSBI証券です。




オマケ:Amazonファミリー申込&オムツ定期購入




生まれたばかりの子供がいる家庭で、その都度オムツを買いに行くのはけっこう大変ですよね。ある程度必要量は予測可能なので、毎月○個と設定しておけば買いに行かずとも自宅まで届く、しかも15%引き、それがAmazonファミリー。詳しくは以下記事参照。

関連記事:オムツ購入はamazonファミリーの定期便で!

PR