2014年2月14日金曜日

消費税が上がる直前のまとめ買いはおトクか?


2014年の4月より消費税が5%から8%に上がりますね。こういうときに決まって言われることが

消費税が上がる前に買った方がトクじゃない?


このテの発言のほとんどは浪費を正当化したいだけであり論ずるに値しないと私は思っていますが、例えば会社で備品などを3月に買い込むなどの方法も考えられます。

実際にトクになるのはどういうパターンか?を検証してみました。


1.保存がきくか


まずはコレ。いくら節約できるからと言っても、大量に食料品を買い込む人はいないでしょう。い、いないですよね?

腐らない消耗品とか、耐久消費財とかが対象になりますね。


2.できるだけ高額が良い


現行5%の消費税が4月には8%になるわけですから、3%の増加です。この3%は購入価にかかるので、当然ながらできるだけ高額がいいでしょう。100円なら108円→105円でたったの3円ですが、10万円なら10.8万円→10.5万円です。それでも3,000円か…

ちなみに持ち家派の非論理的な意見を論破で書いた通り、家ですら消費税が上がるかどうかで購入を決めてはいけない、というのが私のスタンスです。

というか、できるだけトクをしようと高額にすればするほど、もっと慎重に「購入すべきかどうか?買うのは今かどうか?」を検証しないといけないため、消費税なんて気にするレベルではなくなります。


3.追加コストを考慮する


例えば極端な話、「備品を向こう10年分まとめて買ったけれど、置く場所がなくて倉庫を借りた場合」は倉庫の地代家賃を計算に入れる必要がありますし、このせいで「通常業務を離れる社員が多数いる場合」は彼らの時間コストも考慮する必要があります。

要は「いつもと違う動きをすることで発生する追加コストを忘れずに」ということですね。


まとめると、「保存がきき、そこそこ高額だけど、購入を3月にまとめることによる追加コストがほぼゼロであれば、消費税が上がる前のまとめ買いはおトク」と言えますね。

まぁ、普通ないですよね。んなこと考えてるヒマあったら仕事します。

時間コストゼロの人が
趣味で
単独で行う

この3条件をすべて満たしているならまだしも、そうでないならいつも通りの動きが賢いと思いますよ。

スタバではグランデを買え!
ダイヤモンド社 (2013-12-22)
売り上げランキング: 1,290

そういえばこれに関連して、薬価改正で稀にある”薬価が上がる”品目を買い占める薬局がちらほらいるようで。いつだったかヨクイニンエキス錠が買い占めにあって品薄という話を聞いたことがあります。薬価の上昇は微々たるもので、それによって得る利益も雀の涙。良い子はマネしちゃダメですよ!


関連記事:「チリも積もれば」と唱えながらマイナスを積み上げている人