2014年8月21日木曜日

『アメトーーク!寂しいお父さん芸人』に見る情けない父親像


私は普段ほとんどテレビを見ませんが、妻がお笑い好きなのでたまにアメトーークを見ることがあります。先日妻より『寂しいお父さん芸人』の回を視てみてほしいと言われたので視たところ、まったく共感できず。

要するに、昔はパパ好き好きと寄ってきた子供が大きくなるにつれて冷たくなってきて寂しい…という内容。

成長過程で当然の変化ですし、子供が親離れし始めているのに親が子離れできないとかもうね。私の反論というか思うところは小籔がほとんど言ってくれてるので、以下参照。ほんまこれ。

livedoor NEWS
小籔千豊が26日放送の「アメトーーク! 寂しいお父さん芸人」で暴走した



こうした情けない父親像がマスコミなどによって流布されている原因とそれを助長する狙い、あるべき父親像についてまとめてみました。

アメトーーク! DVD 26
アメトーーク! DVD 26
posted with amazlet at 14.08.08
よしもとアール・アンド・シー (2013-03-27)
売り上げランキング: 24,490


【原因】


仕事で成果をあげれず、妻からも愛されない。さしたる趣味もなく、唯一の生きがいは子供だけ。子供だけは俺のこと好きだと言ってくれる。

こうした典型的なダメリーマンがマジョリティであるからこそ、「寂しいお父さん像」が共感を集めるに至っているんだと予想します。↓の年収400万円グループでしょうね。

年収1,000万円に届く人、届かない人、超える人 (あさ出版電子書籍)
株式会社あさ出版 (2014-03-24)
売り上げランキング: 10,868


【狙い】


藤沢数希さん言うところの、”非モテコミット”してほしいんでしょう。要するに、他に選択肢がないがゆえ自己犠牲も厭わない利他的行動をとってほしい。そうすると妻にとっても子にとっても、”都合のいい父親”になるわけです。

これは家族間だけではなく、恋愛や仕事関係でも言えます。たとえ市場で競争力の高い人でも「他に選択肢はないんだ」と思わせることで、悪く言えば奴隷化することができます。

言うまでもありませんが、長い目で見ればこれは双方不幸になります


【あるべき父親像】


再び小籔のセリフを抜粋。

「立派に自立して、社会に迷惑かけずに、また結婚相手と仲むつまじく生きてくれる、そっちのが願いですから。小さい時好かれる、媚びる、そんなんいらないです」

フォーカスすべきは子供の人生です。そのために必要なことは(例え嫌われるとも)言うし、ときには怒る。親離れが始まったらさっと身を引くし、しないようならこちらから突き放す。そのためにもまず父親自身が自分の人生をちゃんと生きることですね。



「お前はそっちに進むんだな。俺はこっちだ。達者でな。」

成人したときにそう言えるような父親でありたいですし、子供にも将来そうなってほしいです。

嫌われる勇気
嫌われる勇気
posted with amazlet at 14.08.08
ダイヤモンド社 (2013-12-16)
売り上げランキング: 6


関連記事:子供が生まれたらやっておくべき届出など