2014年10月1日水曜日

LINEゲームポコパンやってました 記念SSとポイントまとめ


LINEアカウントでつながっている友だちと、スコアを競い合ったり助けあったりすることができるLINEゲーム。そのうちのひとつ、ポコパンを6月からやっていました。

既にブームは去っていたようで、週間ランキングに上がってくる人は少数、以前やってたんだなって形跡がある人が多数。リアルタイムで競合相手がいない寂しさと戦いながらもやりこみ、おかげで読書ペースが滞ったりもしましたが、普通にやって辿り着けるところまで来てしまった感があったので、ここらで引退します。

特に何の能力も必要なく、よほど下手しない限り(ある一定のところまでは)やりこめばやりこむほどスコアが伸びます。しかしどのゲームでも言えることですが、ちょっとしたコツを見つけるのが早い人は有利に、より早く進めることができます。

ポコパンをやっていて再認識したポイントをまとめておきます。これはゲームに限らず、仕事やビジネスでも同じだと思います。


1.潤沢な資源を浪費し、希少な資源を節約する


ロングテール‐「売れない商品」を宝の山に変える新戦略 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
クリス・アンダーソン Chris Anderson
早川書房
売り上げランキング: 35,500

ポコパンで最も希少な資源はダイヤであることはすぐにわかります。そしてチェリーを稼ぐためにクローバーを使うという構図。つまり、ダイヤをチェリーに変換するのは愚の骨頂ですし、クローバーがなくなったからとダイヤでそれを購入するのは論外です。


クローバーは工夫ひとつで実質無限にできます。うまくコントロールすべし。

2.費用対効果を考え、優先順位を決める


ダイヤの使い道→チェリー交換、クローバー交換、プレミアム召喚、動物枠拡張、ゲーム前後のスペシャルアイテム。

チェリーとクローバーは論外、アイテムは後述の3によりダメ。となると召喚か枠拡張かですが、召喚はチェリーでも可能である点、動物を強くするより数を増やすほうがダメージリソースが増やせる点、ルーレット要素がある召喚<確実な効果、である点を鑑みると動物枠拡張一択なわけです。


チェリーの使い道→攻撃ブロックのレベルアップ、アイテム、召喚。

同様に後述の3によりアイテムは却下。召喚はルーレット要素があるのに対し、攻撃ブロックのレベルアップは確実に得られる利得ですので、後者が正解。それに、攻撃ブロックをカンストすれば使い道を失ったチェリーで好きなだけ召喚できるのは目に見えてます。


攻撃ブロックカンスト後はチェリーが潤沢な資源となり、ボスバトル用の鍵が希少な資源になるので、一見勿体無かった”魅惑の動物”を使うのが最適戦略になります。このように状況次第で戦略は変わるので、固定観念に縛られないように。


3.短期的成果よりも長期的成果にフォーカスする


とにかく短期的な成果は全無視、強くなることに集中します。

ダイヤを使ってプレイ時間を延長すれば少しスコアを上積みできるかもしれませんし、チェリーでブロックの色を一色減らしても同様。しかし、効果はそのときだけです。

対してダイヤで動物枠・ボス枠の拡張を、チェリーで攻撃ブロックをレベルアップさせれば効果はずっと続きます。それ以外の無駄遣いやストレス解消行為をいかに最小限にできるかが勝負です。


あとは飽きずにひたすら量をこなす忍耐力と集中力、ハマり力(?)ですね。以下、記念SSを貼っておきます。



ほとんどの一般プレイヤーの最終目標になるであろう、デリ撃破の瞬間。


MAGIC SECONDSを使えばもう少しスコアが伸ばせるでしょうが、これにて終了。

なお、ポコパン情報ならハジポコというサイトがオススメ。ポコパンをガチでプレイする人たちの”ポコガチ組本家”というLINEグループもあるようで、マイスコア(ボーナス前の素のスコア)750万点から加入できるようです。ちなみに二軍(?)は550万点。

私のスコアだと二軍には加入できますが、一軍には届かずというところですか。しかし一軍はガチ課金プレイヤーばかりのようで、さすがにそこまでは(^^;

以上、私のポコパンライフでした。楽しかったぜ!


関連記事:薬局におけるミスを激減させるゲーム