2014年11月10日月曜日

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」に投票しました #foy2014


今年もやってきました、ファンドオブザイヤー2014!

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」
http://www.fundoftheyear.jp/2014/


昨年に引き続き投票してみますよ。



はたして私が「投信ブロガー」に該当するのかとドキドキでしたが、昨年の投票参加ブログ一覧にこのブログの名前が!(以下参照

Fund of the Year 2013 投票・参加のブログ一覧

「投資の手段のひとつとして投資信託を利用している、ブロガー」という理屈は通用したようです、よかったよかった。



さて、今年は定期積立している投資信託をアレに変更しましたからね。どれに投票するかはもう決まっています。

関連記事:「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」に投票しました #foy2013




ニッセイ外国株式インデックスファンドに5点すべて投票しました。


理由は私が定期積立購入している投資信託を変更しましたを参照してください。今月決算ですね。実質コストは0.40〜0.42%くらいのレンジでしょうか?楽しみです。


純資産額がまだまだ競合古株ファンドに比べると貧弱なので、同士のインデックス投資家諸氏におかれましては、積立先の乗り換えでもって応援してあげるといいのではないでしょうか。

昨年からの繰越損失がある方は、損益通算狙いでの先進国株式ファンド全売却(利益確定)→全額ニッセイに乗り換えとかいかが?


インデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流
ジョン・C. ボーグル
東洋経済新報社
売り上げランキング: 148,706



ところで昨年はVTにも投票しましたが、米国株式特定口座対応の件はあれから進んでいませんね。楽天証券は「年内」を予定していますが未了。SBI証券はまったく予定なし。

やはり当分は期待できなさそうですね。これからも資産形成は投資信託にて。


関連記事:私がインデックス投資にETFを使わない理由