2015年3月9日月曜日

私がぷらら無制限LTEをやめてY!mobileにMNPした理由

nexus5 16GB ブラック Google  LGD821 (EM01L) simフリー
Nexus 5
売り上げランキング: 8,421

タイトルの通り、契約予定だったぷらら無制限LTEをやめ、Y!mobileにMNPしました。私がWiMAXを捨ててぷらら無制限LTEに乗り換える理由とは書きましたが、実はBプランとCプランを用意していまして…

Aプラン:Nexus5をAmazonなどで調達し、ぷららSIMを契約
Bプラン:iPhoneMNP一括0円に加えて毎月割が有効なら三大キャリア
Cプラン:Nexus5MNP一括0円に加えて月々割が有効ならY!mobile

こんな感じ。

Aプランが一番簡単なんですが、5,280円/月でわりと高コストなのが気になっていました。以前書いたようにスマホを2年以上使うのは難しいため、どのみち2年ごとに新調することになりますが、そうなるとAプランは価格メリットが薄いのです。以下記事参照。

関連記事:SIMフリースマホ&格安MVNOは本当にお得か?計算してみた

となると、2年縛りと引き換えに価格メリットが得られるBプランとCプランが輝いてきますね。iPhoneがいい人はBプランを探すべし。私は今回AndroidがよかったのでCプランでいきました。ざっくり解説。


要はSIMフリースマホ&格安MVNOは本当にお得か?計算してみたの最後に載せていた画像です。こちら↓


MNP一括0円によって端末代はゼロにしつつ、割引は残っている。これ。

表ではさらにauにかえる割Plussoftbankのりかえ割が入って基本料も無料に。これで通信量は5GB/月と7GB/月ですからね、激安です。

iPhone狙いの人は是非こうした案件を探してみてください。ちなみに私の知る限りまだ見たことありません(^^;5Sならあるかも?

でもiOS8になってから6未満は非常に不安定になっているようで、私の4Sなんてカクカクですよ。LINEをタップしてから10秒間ロゴが出続けているし、キーボードが出てくるまでまた10秒ほど待ちますよ。もうブチ切れですよ。



で、Bプランが頓挫したのでCプランへ。

Y!mobileは料金体系がシンプルで、通信量は1GBか3GBか7GBの3択で、料金は3,980円、4,980円、6,980円ポッキリ、これにあとは端末代。

で、これに「MNP一括0円&割引残し」を使うとこの通り↓


1GBはさすがに苦しいので3GBでいきましょうか。税込みで2,570円/月です。

もし3GB/月でも足りなさそうなら、(ブラックリスト入りを避けるため)半年は我慢してから解約し、ぷらら無制限LTEに乗り換えも手です。解約金9,500円<端末代42,000円ですから気前よく払いましょう。


で、「この技は以前は使えたみたいだけど今はどうかな?」という点が気になっていたのと、「Nexus5の一括0円は本部の圧力により大々的に宣伝できない」というのは聞いていまして、確かにnexus5 一括0円 大阪 で検索するなどして探しても見つからず。

「3月までに足で探すか」などと思っていると、なんとブログ読者のじゃんぷ亭小僧さんからこの技が使える系列店のタレコミがありました。ありがとうございました。店名をここに載せるのはさすがにまずそうなので伏せます(^^;


じゃんぷ亭小僧さんはルーターとセットで契約したようです。料金表は以下の通り。この謎の高額割引やめてほしいですね。


Nexus5と同じく一括0円かつ割引残しで2,076円/月。これとスマホ1GBプランが1,380円/月なので合わせて3,456円…と思いきや、ルーターが親回線で新規契約、MNPするスマホを子回線とするファミリー割引適用で500円引きなので2,956円/月→税込みで3,192円/月です。

通信量は合わせて8GB/月ですが、CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン実施中!らしく、実質的に無制限(正確には7GB到達後の500MB追加が1回あたり500円のところ無料)です。

たくさん通信したい人、出先でPCを使う人はルーター併用も検討してみては?



また、10分以内の音声通話が月300回まで無料である点、WiMAXに比べて(周波数帯の関係で)エリア的に有利である点も見逃せませんね。

ただ、一括0円の宿命(?)としてゴミコンテンツを強制的に契約させられる点だけは押さえておきましょう。私が契約した店では1つだけでしたが、以前妻が契約した店では10コ契約させられてました(^^;条件などを事前によく聞いておき、可及的速やかに解約をば。スケジューリングと毎月の料金明細をしっかりチェック!


これにより私の通信費は約2,200円/月 → 5,702円/月 → 2,570円/月になりました。しばらく使ってみて通信量が足りなければ、やはりぷららに乗り換えて3,737円/月になるかもしれません。

また一年後に妻の分をやる予定。乞うご期待。


関連記事:MVNO音声通話つきSIMの条件比較を一枚の表で 2015年1月版