2015年12月21日月曜日

補給ポータル群におけるヒートシンクとマルチハックの最適配分の考察

ヒートシンク

Ingressネタです。

ヒートシンクやマルチハックを設置して物資の補給をしやすくしたポータル、いわゆる補給ポータルですが、ヒートシンクいくつマルチハックいくつが最適なんでしょうか?

ちょっと気になったので計算がてらまとめておきます。誰かのお役に立てば幸いです。

なお、HSはヒートシンク、MHはマルチハック、VRはvery rare、Rはrare、Cはcommonの略とする。

関連記事:ラグナロクオンラインで学んだ5つのこと


まず前提。

ハックはすべてグリフハックで行い1回あたり40秒かかる。ポータルはすべて密接していて、次のポータルへのハックはノータイムで行われる。エージェントの体力と集中力は無限とし、可能な限り永遠にハックし続けられるものとする。


続いて基本情報の確認。

ヒートシンクの効果は、次のハックまでの待機時間を短縮すること。commonで−20%秒、rareで−50%秒、very rareで−70%秒。ただし設置2個目以降の効果は50%に低減する。待機時間の計算式は、設置するヒートシンクの低減効果をx、設置数をyとすると以下の通り。
300 × ( 1 - x ) × ( 1 - 0.5x )(y-1))

これに従ってヒートシンク設置によるハック待機時間一覧を計算してみると

ヒートシンク

マルチハックの効果は、オーバーヒートするまで(通常4回)のハック回数を増加させること。common+4回、rareで+8回、very rareで+12回。ただし設置2個目以降の効果は50%に低減する。ヒートシンクの設置が終わった残りの枠をこれで埋めることになります。


ポータルが1つなら


VRHS4個設置でも25秒は待つので、延々グリフハックは不可能ですね。


ポータルが2つなら


一方をグリフハックしてる間にもう一方の待機時間が過ぎれば良いわけだから、グリフハックの所要時間は40秒なので、VRHS×3のパターンがよさそうですね。

あと1枠をVRMHにすればそれぞれ16回で、計32回ハックできます。総所用時間は40s×32=1280s≒21.3min


ポータルが3つなら


2つグリフハックしてる間にあと1つの待機時間が過ぎれば良いわけだから、グリフハックの所要時間は80秒なので、VRHS×1かRHS×3のパターンがよさそうですね。

前者ならあと3枠をVRMHにすればそれぞれ28回、計84回ハックできます。総所用時間は40s×84=3,360s≒56min

後者ならあと1枠をVRMHにすればそれぞれ16回、計48回ハックできます。総所用時間は40s×48=1920s≒32min


ポータルが4つなら


3つグリフハックしてる間にあと1つの待機時間が過ぎれば良いわけだから、グリフハックの所要時間は120秒なので、RHS×2のパターンがよさそうですね。

あと2枠をVRMHにすればそれぞれ22回、計88回ハックできます。総所用時間は40s×88=3,520s≒58.7min


ポータルが5つなら


4つグリフハックしてる間にあと1つの待機時間が過ぎれば良いわけだから、グリフハックの所要時間は160秒なので、RHS×1のパターンがよさそうですね。

あと3枠をVRMHにすればそれぞれ28回、計140回ハックできます。総所用時間は40s×140=5,600s≒93.3min



ここらで「エージェントの体力と集中力は無限とする」という前提に綻びが見えてきましたね。また、VRHSやVRMHを惜しげも無く多数設置というのも現実的ではありません。インベントリの収納数にも限りがあることですし、ここらで現実解を模索してみます。


最も好条件にもっていきやすい”ポータルの数”、これを5とします。5つのポータルが近接しているというのは都市部なら珍しくはないでしょう。

前述の通り、ポータルが5つあればRHSが1個で済みます。これにRMHを3個設置すると、総ハック回数は100回。総所要時間は40s×100=4,000s≒66.7min

時間的にもアイテムのレア度的にも、現実的な範囲ではないでしょうか?

なお、ポータル4つならRHS×2かつRMH×2になり、ハック回数は64回、総所要時間は42.7minになります。ポータル3つになると30minを切ってしまうので、せっかくやるならせめて4、できれば5でやりたいところ。


グリフハックが30秒を切る上級者は、ポータル3つにVRHS×2とVRMH×2パターンでいかが?ポータル3つならたぶん移動しなくてよくなりそう。総ハック回数は66回、総所要時間は30s×66=1,980s≒33minでサクッと解散。私がよく見かけるFFはこっちのパターンが多いです。



結論。

エコノミー型補給ポータルは5つのポータル群にて、RHSを1個、RMHを3個設置。1時間強かけて100回ハック。
上級者は3つのポータル群にて、VRHSを2個、VRMHを2個設置。30分で66回ハック。


もちろんソロでは作れません。8人集めてL8ポータルでやりたいですね。さらにさらにポータルフラッカーなんて使っちゃったりして

ポータルフラッカー

うおー^^


関連記事:ゲームで使う、頭脳と技術とお金と運と

PR