2015年12月28日月曜日

2015年当ブログでよく読まれた記事ベスト10


2015年も間もなく終わろうとしています。皆様にとってどんな一年であったでしょうか?

今年もやります、「よく読まれた記事ベスト10」。集計期間は2015年1月1日〜2015年12月20日。対象記事は過去全記事。


【第10位】
自家製剤加算を算定できる?できない?
4,555PV

2013年4月の記事。未だに多数のアクセスがあるようです。お役に立てているようで何より。


【第9位】
デパケン錠とデパケンR錠の違い
4,830PV

2013年11月の記事。常識の範囲内と思いきや、意外と息が長い。新米薬剤師が検索して調べているのかな?


【第8位】
ロトリガ粒状カプセルが発売 押さえておくべきポイント
4,842PV

2013年2月の記事。読者の医師からツッコミをもらったこともある思い出(?)の記事です。


【第7位】
レセプトの返戻請求、取下依頼のやり方
4,895PV

2014年1月の記事。レセプトの取り下げ依頼、面倒ですよね。電子化というか、請求画面からカチカチっとできる日はいつになるのやら。


【第6位】
キサラタンなどの点眼液が冷所保存じゃなくていい理由
5,031PV

2012年10月の記事。当ランキングでは最古。



しかし、やけに古い記事ばかりでロングランコンテンツがあると喜ぶべきか、最近ロクな記事を書いてないと反省するべきか(^^;


続きます。



【第5位】
51公費は54公費に 知っておくべき3つのポイント
5,131PV

2015年2月の記事。ようやく今年の記事が!51が縮小され、54に移行しましたね。自己負担額が発生し、管理票への記入が必要に。知らない方は是非この機会に押さえておきましょう。


【第4位】
労災保険指定薬局が労災の調剤報酬を請求する方法
5,290PV

2014年2月の記事。レセプト請求で最もややこしい業務のひとつ、労災。電子化されたとはいえ、業務フローはほぼ変わらないため意味ナシ。たのむよ…


【第3位】
乾癬治療薬の配合剤ドボベット軟膏 押さえておくべきポイント
5,327PV

2014年10月の記事。発売後一年経過で投与日数制限が解除されました。調剤すると意外と高額でビックリされますよね。


【第2位】
自分が許可した友達に限定してLINEを使う方法
5,374PV

2012年10月の記事。当ランキングでは同着で最古。さすがビッグワード。当時のLINEはまだまだ黎明期でしたが、今やなくてはならないインフラに。


【第1位】
アレジオン点眼液が、コンタクトを装用したままの点眼が可能に
5,968PV

2015年1月の記事。なぜこんなにアクセスがあったのか謎ですが、1位が今年の記事でよかった(^^;



なお、10位より下はこんな感じ↓

【第11位】
バファリン錠81mgとバイアスピリン錠100mgの違い
4,366PV

【第12位】
レセプト返戻は断れ!
4,226PV

【第13位】
医療費を自費で支払った後返金してもらう方法
4,140PV




関連記事:2014年みやび日記でよく読まれた記事ベスト10