2016年1月14日木曜日

レゾネーターの最適保有比率についての考察


Ingressネタ。

インベントリの所持限界数は2000のため、中級以上のプレイヤーは持ち物のリストラに苦労したことがあるはずです。レゾネーターとウェポンはもちろん、パワーキューブとMODもある程度ほしいし、ポータルキーも主要ポータルのものは必要です。それぞれいくつくらいが最適なんでしょう?

L8のみを保有すればいいパワーキューブおよびXMPバースターと、リストラするほど手に入らないウルトラストライクを除けば、最も悩ましいのはレゾネーター。リストラするにしても全部使うしどれをどの配分で残せばいいのか?この最適配分比率を考察してみました。


関連記事:補給ポータル群におけるヒートシンクとマルチハックの最適配分の考察


まず【必要なレゾネーターの確認】

レゾネーターの設置上限数はL8とL7が1つ、L6とL5が2つ、L4とL3とL2が4つ、L1が8つです。つまり、ポータルを一人でデプロイすると上から順に1、1、2、2、2個使う。つまりL4まで必要。

また、L1レゾネーターは8個設置可能なので、高レベルレゾネーターが枯渇したときでもレゾネーター枠を埋めることができるため、有用。(逆に高レベルレゾネーターだけ残った場合、レゾネーター枠を埋めることができない)加えて、敵エージェントとかち合ったときにL1レゾネーターは大量に必要。以下参照。

関連記事:出不精な子持ちパパはIngressにハマるべし 効率よくレベルアップするための心得


以上により、必要なレゾネーターはL8〜L4、およびL1となる。L2とL3は完全にL4の下位互換であり、不要。



続いて【望ましい保有比率】

「ポータルを一人でデプロイすると上から順に1、1、2、2、2個使う」ので、x、x、2x、2x、2x個、となりそうですが、L8は単独で使用することがある(L7ポータルのアップグレード)のでxより多数必要。

そしてL1はいくつあっても困ることはない。

以上により、最適配分は

L8:x+α
L7:x
L6:2x
L5:2x
L4:2x
L3:不要
L2:不要
L1:いくらでも

となる。

例えば

L8:150個
L7:100個
L6:200個
L5:200個
L4:200個
L3:0個
L2:0個
L1:300個

のようになる。

この比率より多いレゾネーターを一輪挿しに使って調整するなり、少ないレゾネーターのLのポータルをハックするときは積極的にグリフするなり、大幅にバランスが崩れているなら多いものをリサイクルするなりカプセルに入れてドロップするなりすればよい。

そしてL2とL3のレゾネーターは即リサイクルでXMに還すか、即無駄遣いでインベントリをスッキリと。もちろんL7以下(未満?)のXMPバースターも同様に。L7以下(未満?)のパワーキューブは寝る前のリチャージ活動時に浪費すると良い。



と、ここまで書いといてナンですが、白ポータルにばかりデプロイするわけじゃないし、L2とL3レゾネーターはひっきりなしに入ってくるので、結局バランスはすぐに崩れます。

上記バランスを常時意識しておくのはある程度有用かもしれませんが、実務上は不要なアイテムの処分と、即席補給ポータルにて大幅に少ないレゾネーターを補充するだけで済みます。(例えばL4レゾネーターが少ないなら、L4ポータルを作ってHSとMHをデプロイ→連続グリフハック、これを何度か繰り返す。)



以上、L7レゾネーターが大量にあって困っている雅でした。




関連記事:出不精な子持ちパパはIngressにハマるべし 効率よくレベルアップするための心得