2016年3月3日木曜日

2016年2月アセットアロケーション確認


毎月恒例、アセットアロケーション確認です。

先月は月初に債券部分を外国債券→国内債券に切り替えをしました。ポートフォリオ内で低リスク(低ボラティリティ)の役割を果たすはずの債券部分で為替リスクがある外国債券はどうなんだと前から思っていたことと、アベノミクス発足から続く円安トレンドが終わりを告げた(と思われる)ことからの判断です。

さて、比率はどうなったかな?


関連記事:インデックス投資ってどうやるの? 口座開設から出口戦略まで




目標比率はそれぞれ以下の通り。

先進国株式:52%
新興国株式:13%
国内債券:35%



また、購入している商品は以下の通り。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
野村インデックスファンド・新興国株式




私の投資方針 2015年改で書いた通り、プラスマイナス5%以上の乖離でリバランスを発動させる予定ですが、まだ出番はなさそうです。



今月も現金比率はゼロでした。





インデックス投資のバイブルが全面改訂され、売れているようです。インデックス投資に興味がある人は是非。非常に読みやすいです。


全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)
朝日新聞出版 (2015-06-12)
売り上げランキング: 326





個人的にはこちら↓もわりとオススメですよ。


なぜ投資のプロはサルに負けるのか?
ダイヤモンド社 (2013-03-04)
売り上げランキング: 9,676



ではまた来月。



関連記事:2016年1月アセットアロケーション確認

PR