2016年4月14日木曜日

映画や海外ドラマを月定額で見放題できるサービス比較


TSUTAYAやGEOでDVDを借りて、映画や海外ドラマを観て、終わったらまた返しに行く…なんてやってたのも今は昔。時代はオンライン配信ですよね。しかも月額課金で見放題。DVD1枚レンタルが100円だとしても、1ヶ月に5〜10枚分以上観ればいいわけですからね、余裕です。

最初はHuluしか選択肢がなかったものですが、気付けば同様のサービスが続々と…そんな月定額動画配信サービスを比較してみました。今から海外ドラマデビューしようとする人の参考になれば幸いです。

関連記事:オススメ海外ドラマと、低コストでまとめて見るのに有利な方法




月定額動画配信サービスのはしり、Hulu。私が初めてこの世界に足を踏み入れたのもHuluで、主だった海外ドラマはほぼHuluで見てしまったものです。

当時は本国による運営でしたが、今や会社ごと日本テレビに売却され、韓流のコンテンツが増え始めたあたりで退会したため、その後どうかはよく知りません。ただ、アプリやサイトの使い勝手が悪いと感じたことは一度もありませんでした。

月額933円(税抜き)でお試し2週間無料。

関連記事:海外ドラマ好きorこれから始めたい人はHuluを使おう






天下の()docomoが運営する動画配信サービス、dTV。以前はdビデオと呼んでましたね。ドコモユーザーじゃなくても登録可能です。

既存サービスの中では最安。ただし、アプリやサイトの使い勝手は酷いもので何度もイラつかされました(^ー^#)ケータイ申込時に初月無料からの解約忘れ幽霊会員が非常に多いらしく、実視聴者数に対して当てられるサーバなどのインフラ費用が潤沢なはず。当ててればね。

ちなみに銀河英雄伝説が見れるのはたぶんここだけ。これだけでも価値あり。

月額500円(税抜き)でお試し31日間無料。ただし加入した日から月をまたいで30日ないし31日カウントするのではなく、月の末日でひと区切りであることに注意。つまり加入するなら月初に、退会するなら月末に。




日本国内では新参者ながら、実は世界最大手であるNETFLIX。略してネトフリ。安定したサーバー運営と使い勝手のいいアプリ。きっとコンテンツも充実してるんだろうけど、こいつが日本上陸する頃には、私はもう主だった海外ドラマをあらかた見終わった後だったので、あんまり使ってません(^^;

月額650円(税抜き)からで、画質や同時視聴デバイス数で料金UP。お試し1ヶ月無料。





世界のAmazonが運営するAmazonプライムビデオ。プライムビデオを契約するというより、Amazonの有料会員であるプライム会員になると自動的についてくるという感じ。

なのでお急ぎ便や日時指定便を無料で利用できたり、KindleOwnerLibraryで毎月1冊Kindle本が無料になったり、AmazonPrimeMusicもついてきたり、Amazonファミリーで赤ちゃん用品が15%引きになったりとプライム会員特典も全部ついてきます

月額ではなく年額3,900円(税込み)。お試し30日間無料。見たいコンテンツがなくなるまでAmazonで引っ張るのが最も低コストかと。


関連記事:子育て中のパパママ、オムツ購入はamazonファミリーの定期便で!



他にもYahoo!が運営するgyaoとか、アダルトがウリ(?)のGEO動画とかもありますが、使ったことないので割愛します。

なお、自宅で動画視聴する際にはChromecastがオススメです。スマホやタブレットでもいいんですが、画面が小さいしずっと持ってるのはしんどいですよね。大画面のテレビに投影しましょう。もちろん無線で!


関連記事:本日発売のChromecastを早速入手 んで何ができるの?

PR