2016年4月18日月曜日

私が結局WiMAXを再び申し込む理由


私がWiMAXを捨ててぷらら無制限LTEに乗り換える理由からの私がぷらら無制限LTEをやめてY!mobileにMNPした理由ときて、今回のこのタイトル。

私はまだY!mobileなんですが妻のスマホが更新月を迎えまして、いろいろある選択肢から結局これを選びました。

結論を先に書いておくと「海外ドラマなどの定額見放題サービスを利用している」かつ「YouTube好きの子供がいる」家庭においては、母親がもつ通信手段はWiMAXが最適解という判断です。あと、「独身世帯で動画をよく視る」人にもオススメ。

他の選択肢と併せてご紹介します。同じ境遇の方の参考になれば幸いです。


なお、WiMAXとはWiMAX2+のことを指します。以下同様。


関連記事:映画や海外ドラマを月定額で見放題できるサービス比較


1.固定回線を契約し、スマホは普通に契約


多くの人が取るであろう選択肢です。メリットとして【簡単】だし、(契約内容にもよりますが)通信速度は【高速】かつ安定してます。

ただしデメリットとして【持ち運び不可】のため、出先で無制限に通信することはできません。外食時などにぐずったり騒いだりする子供をYouTubeで黙らせる技が使えないのは苦しい。あと、わりと【高コスト】ですし。


2.ぷららモバイルのみを契約してテザる


自宅での海外ドラマも出先のYouTubeも、すべて母親のモバイル回線で無制限に通信。

メリットとしては【低コスト】に加え、【荷物が少なくて済む】のがいいですね。もちろん【持ち運び可】です。

ただしデメリットとして、【テザリング操作が面倒】なのと【スマホのバッテリー問題】があります。ずっとテザってるとすぐ電池なくなりますよね。あと通信速度は40Mbpsや110Mbpsなどの高速通信ではなく、3Mbpsの【中速】です。

モバイルバッテリーを持ち歩くのも致し方なしですが、減らしたはずの荷物が結局また増えるという…



3.WiMAXを契約し、スマホは普通に契約


そこでWiMAXというソリューションです。

メリットとして【持ち運び可】なので出先でも通信量無制限、【テザリング操作は不要】だし【スマホのバッテリー問題】もありません。もちろん通信速度は【高速】です。

デメリットは【荷物がひとつ増える】ですが、モバイルバッテリーを持ち歩かないなら数は同じ。コストもこの3つの真ん中くらいです。

WiMAX

あと、おそらく【エリア】の問題がある(以下記事参照)ので、スマホ単体でも少しだけ通信できる契約にしておくと補完できますね。短時間通話定額を狙ってワイモバイルでも、自由と低コストを狙ってMVNOでも、どちらでもいいと思います。


WiMAXには【荷物が増える】以外のデメリットもあります。加入前に知っておきましょう。以下記事参照。

関連記事:WiMAXのデメリット



以上により、我が家では3を採用することにしました。独身世帯でも固定回線を契約するより持ち運べるWiMAXの方がいいですよ。


なお、申し込み先としては公式のUQWiMAXは高いので論外。BIGLOBEなどの大手もまだ高く、相変わらずGMOの鬼安キャンペーンとRaCoupon(ラクーポン;旧シェアリー)の一騎打ちという構図。

結論、RaCouponが最安です。
申込はこちらからどうぞ↓

ラクーポンwimax

クーポンというよくわからない形態を取っているせいか会員ページの使い勝手にやや難ありですが、最安なので我慢しましょう。どのみちほとんどログインすることはありません。


関連記事:シェアリーWiMAXの支払い方法変更のわけがわからない件

PR