2016年7月14日木曜日

SBI証券が外国株式売買手数料を引き下げ!新旧比較をグラフで


先日、SBI証券が外国株式の手数料を引き下げました。公式は以下。


SBI証券 【手数料 業界最安水準】米国株式 手数料大幅引き下げ!!


従来が(1,000株までなら)25ドルだったところ、約定代金の0.45%(下限5ドル、上限20ドル)になるとのこと。手数料の新旧をグラフにプロットしてみます。


関連記事:ENEOSカードCとPとSの違いと、どれがおトクかの比較



ニュースを見て脊髄反射で上記ツイートをしてしまいましたが、よく見ると上限20ドルでしたね。てことで、あらゆる条件で従来の手数料体系より安くなるようです。




素晴らしい。

これによってマネックス証券と並んだ形ですね。楽天証券はまだ旧来の手数料のままみたいです。(当記事執筆時点)


特定口座にも対応しましたし、ますます便利になる外国株式投資。あとは株式のバーゲンセールを待つのみです(?)






関連記事:SBI証券の投信マイレージサービス対象外拡大によりSBIカードが不要に

PR