2016年8月11日木曜日

なぜ株式投資なのか?


世の中は いつも月夜と米の飯 それにつけても金の欲しさよ

下の句にコレを持ってくるとすべてが台無しになるので好きです。雅ですこんばんは。

資産を殖やすにあたって手段はいろいろありますが、私は断然株式投資です。なんで?他のコレじゃダメなの?とよく聞かれるので、整理がてらまとめてみました。


関連記事:「配当金がもらえない株を何のために買うの?」にお答え


1.貯金


正確には”預金”ですかね。銀行に預けると年0.0何%かの利子を貰えるアレ。1000万円まではペイオフで守られているので銀行が破綻しても大丈夫なやつ。これじゃダメなのか?

もちろんダメですね、低金利すぎます。仮に1000万円を30年預けても年利0.01%だと1003万円程度にしかなりません。

今のような低金利というかマイナス金利がずっと続くとも思えませんが、仮に1〜2%という金利になったとしても、「長期で資産を殖やす手段として債券より株式より預金!」なんてことになるわけもありません。(下げ相場の短期間だけ取ればあり得ますが)


そういえば半年ほど前にこんな記事を見ましたね。

日本経済新聞
旧新潟貯蓄銀の100年定期、満期到来 でも…「すずめの涙」


もちろん経済成長による物価の上昇あってのことですし、もし今同様の商品があったとしてもここまで悲惨なことにならないとは思いますが…。物価と金利と長期投資について考えさせられる一件でしたね。


預金はあくまで「いざというときの(減らしたくない)お金の置き場所」であって「資産を殖やす場所」ではない、というのが私の認識です。


2.不動産


金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん
posted with amazlet at 16.08.10
ロバート キヨサキ シャロン・レクター(公認会計士)
筑摩書房
売り上げランキング: 496

アパートや区分マンションをローンで買って人に貸し、家賃収入でローン返済して余った分はお小遣い。これを繰り返して「不労所得で経済的自由を!」って一時期流行りましたね。これじゃダメなのか?

残念ながらダメですね、コミュ力が問われます。いや全然それだけじゃないんですが、対人関係苦手な人はそもそも向いてません。入り口にすら立てません。はい、私です。



あと「自分が住む家を買う」というのも広義の不動産投資なわけですが、これについても私は否定的です。


今後、地価が上がる(人口が増え続ける)見込みがある地域に住めるならアリです。むしろやりたいです。空前の低金利かつサラリーマンが使える最強の節税をやりながら投資ができるわけですから。

しかし私は今のところそうした地域に住むことができないため、資産を不動産(持ち家)で運用するのは得策ではないと判断しています。



住む場所、今ある仕事、年収と地価、不動産価格などの関係について興味がある人は以下書籍がオススメです。

年収は「住むところ」で決まる ─ 雇用とイノベーションの都市経済学
プレジデント社 (2014-04-23)
売り上げランキング: 13,058


3.株式投資


てわけで、やっぱり株式投資なわけですよ。正確には債券も含めたインデックス投資をメインとし、サテライトで個別株も買っています。株のデイトレやFXはしません。


関連記事:私の投資方針 2015年改


不動産と違ってレバレッジをかけられないので一気に金持ちに!は不可能ですが、本業の傍ら自動的に積み立てることができるので楽チンです。

また、好きな金額で買えるため「資産の70%を株式および債券で、30%を無リスク資産(預金)で」というポートフォリオ運用が可能。業種はもちろん国や通貨まで様々に分散可能。


MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法
東洋経済新報社 (2013-12-13)
売り上げランキング: 37,855


先日読み終えた↑によると「長期投資はここ20年ほど報われていない」と書かれていて一抹の不安をおぼえましたが、それはあくまで日本株(日経平均やTOPIX)の話。人口ボーナス期が終わり、人口減少と超高齢化社会を目前に控えているのに構造改革を断行できていない当然の帰結。やはり日本株(日経平均やTOPIX)は外しておいて正解だったのかも。

関連記事:私が日経平均やTOPIXを買わない理由


MSCIコクサイはここ20年でも30年でも7%前後のリターンですし、ダウ平均の超長期チャートは以下の通り。

NightWalker's Investment Blog
1928-2013 ダウ平均の長期推移




ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉――株式投資の不滅の真理
日本経済新聞出版社 (2016-04-29)
売り上げランキング: 10,739




そして将来の夢は配当金生活なわけですが、今の生活コストを賄えるだけの配当収入を得るために元本がいくら必要か、計算すると目眩がしますね(笑)


1に本業2に節約
34がなくて、5に投資
それにつけても 金のほしさよ


関連記事:インデックス投資ってどうやるの? 口座開設から出口戦略まで

PR