2018年8月29日水曜日

ジムといえばランニング?それより筋トレをした方がいい理由を図解


「ダイエットのためにジムに通ってる」と言うと、ほとんどの人が写真↑のような風景を思い浮かべるはず。実際ジムに行くと走っている人がたくさん。

しかし思いの外効果はあがらず、なんとなく足が遠のいて、そのまま辞めてしまう人が多いようで。タイトルの通りですが、「筋トレをしてください」と言いたいですね。


「そんなことしたらムキムキになっちゃう」という女子、大丈夫。男性ホルモンがふんだんに出てる男が、女子の3倍のウェイトでトレーニングしてもそう簡単にムキムキにはならないのだから。

走る、つまり有酸素運動だけで痩せようとするよりも、先に筋トレをする方がいい理由を図解してみました。誰かの参考になれば幸いです。


関連記事:ジムの筋トレは部位を2つか3つまでに絞るべきである理由を図解

2018年8月22日水曜日

ジムの筋トレは部位を2つか3つまでに絞るべきである理由を図解


前回の筋トレ前中後で摂取するものまとめ&味見レポに引き続き、筋トレ関連で。タイトルの件。

もちろん人によります。重戦車の如く体力が無尽蔵にある人なら、時間の許す限り全部位を順に攻めていけばいいと思います。しかし、多くの人は「適正な負荷でトレーニングを行っている限り」一回のトレーニングで鍛えれる部位は2つか3つだと思います。

その理由をざっくりイメージするため、図解してみました。誰かの参考になれば幸いです。

2018年8月8日水曜日

筋トレ前中後で摂取するものまとめ&味見レポ


気付けばブログ更新が3~4ヶ月に1回になっていることに気付いて愕然としている雅です、こんばんは(読んだ本の記録は除く)。理由は「忙しいから」というよくあるアレですね、はい。実態は「そのための時間を取っていないから」というよくあるアレですね、はい。

そんな忙しい()中でもジムでの筋トレは続けていまして、今家計簿を参照したところ2016年4月からずっと続けています。もう2年4ヶ月か。

それなりに成果は上がっていますが、なにぶん痩せ体型なもので服の上からではほぼわかりません。なお、体脂肪率はもともと10%前後です。ジムの人にはおそらく「マラソン選手かな?」とか思われていることでしょう、薬剤師です。


さて、ここまで来るのにプロテインやら何やらいろいろ飲んできたので、味見レポがてら飲むものをまとめておきます。筋トレ勢には「筋肉のためなら不味くても!」というストイックな人が多いかと思いますが、不味いとやはり続きませんし、メンタル的につらいです。

誰かの参考になれば幸いです。


関連記事:我が家の家計管理 〜PL編〜