2015年1月28日水曜日

アレジオン点眼液が、コンタクトを装用したままの点眼が可能に

アレジオン点眼液

昨年12月にて、アレジオン点眼液が発売から一年が経過し、そのタイミングでいろいろ変更になっています。公式は以下。

参天製薬 アレジオン点眼液0.05%処方変更のお知らせpdf


ざっくりとまとめます。

関連記事:アレジオン点眼液0.05%、間もなく発売


コンタクトレンズをつけたままの点眼が可能に


従来品は保存料として塩化ベンザルコニウムを使用していて、それがコンタクトレンズへの吸着の可能性があるため、コンタクトレンズを装用したままの点眼は不可、かつ点眼後5分以上経過後に再装用という面倒くささでした。

今回の添加物変更によって塩化ベンザルコニウムフリーになったので、コンタクトレンズをつけたままの点眼が可能になりました。


「いつから?」というと「2014年12月出荷分から」という話ですが、卸の在庫もあるのでなんとも。ロットでいうと、AE1001までは従来品。AE1002以降が新処方みたいです。

私が勤務している薬局の在庫を確認してみたところ、”処方変更品”の表示はなかったんですが、ロットがAE1004だったので、これは処方変更品。どうやら表示があるのはAE1002とAE1003までのもよう。


使用期限が2年から3年に延長


添加物変更によるものでしょうね。「いつから?」については同上。


投与日数制限撤廃


新規医薬品は発売から一年、14日制限の縛りがあります。2014年12月をもってこの制限が撤廃され、(基本的には)何本でも処方できるようになりました。

「点眼薬なのに何日分って?」と思った方は、以下記事を参照してください。


【第2類医薬品】ザジテンAL点眼薬 10mL
ノバルティスファーマ (2014-02-01)
売り上げランキング: 876

関連記事:点眼薬は何日分?

PR