2016年6月23日木曜日

乾癬治療薬の配合剤マーデュオックス軟膏が発売 押さえておくべきポイント


尋常性乾癬の治療薬である、マーデュオックス軟膏がマルホ株式会社より新たに発売されました。発売日は2016年6月21日。公式は以下。


尋常性乾癬治療剤マーデュオックス軟膏新発売のご案内(PDF)


押さえておくべきポイントをざっくりと。


関連記事:乾癬治療薬の配合剤ドボベット軟膏 押さえておくべきポイント


1.アンテベート軟膏とオキサロール軟膏の配合剤


既存薬であるアンテベート軟膏とオキサロール軟膏の配合剤です。いつぞやのドボベット軟膏と同じ流れですね。

リンデロンDP軟膏&ドボネックス軟膏より、圧倒的によく使われているアンテベート軟膏&オキサロール軟膏の配合剤ということで、これは出るんじゃないですかねー。結果的にマルホが鳥居薬品のシェアを食う形でしょうか?


2.1日2回ではなく、1日1回の塗布でOK


これもドボベット軟膏と同じですね。「製剤的に工夫して1日1回の塗布で同じ治療効果を実現したわけではなく、1日2回でも1日1回でも治療効果に差はなかったから」という点も同じ。じゃあオキサロール軟膏も1日1回でいいんj

配合剤否定派の私ではありますが、目薬や塗り薬に関してはわりと悪くない手だと思っています。まとめて飲めばOKの内服と違い、外用を複数は面倒ですからね。

もちろん、圧倒的によく使われる組み合わせに限って販売していただきたいですが。


関連記事:タプロス点眼+チモプトール点眼=タプコム配合点眼液が発売


3.1本15gではなく10g


ドボベット軟膏は1本15gでしたが、マーデュオックス軟膏は1本10gです。乾癬治療薬はわりと高額なので、少しでも安く初める(試す)ことができる点でもドボベットより有利。

なお、ドボベット軟膏と同じく1本包装も販売しているようで。零細薬局に優しい商品設計ですね。




なお、薬価は以下の通り。

アンテベート軟膏0.05%:28.7円/g
オキサロール軟膏25μg/g:115.5円/g
マーデュオックス軟膏:231円/g

115.5×2=231なので、「ビタミンD3製剤と1日薬価は同じ、それにステロイドが無料でついてくる」のはドボベットのときと同じ手法ですね。「でもビタミンD3製剤を1日1回の使用にしたらもっと安くなるんじゃ?」というツッコミをされると苦しいのも同じ。

これもっと安くしてあげてもいいと思うんだけどなぁ…ジェネリック待ちかな。


リンデロンDP軟膏0.064%:27.4円/g
ドボネックス軟膏50μg/g:111.1円/g
ドボベット軟膏:263.5円/g

ちなみにドボベットの方は今年4月の薬価改定でこのようになっています。全然安くない。ドボベットの薬価下落よりドボネックスのそれが激しかったせいで。マーデュオックスに駆逐してもらいましょう。がんばれ〜



関連記事:乾癬治療薬の配合剤ドボベット軟膏 押さえておくべきポイント

PR