2013年4月17日水曜日

銀行振込は自宅から無料で 自動化も可能


何らかの振り込みをするために銀行に足しげく通っている人がまだまだいるようです。中には家賃の振込などで毎月一定額を振り込むために毎月通い詰めている人も。

そんな人たちに是非知ってほしいことが3つあるのでご紹介。


1.わざわざ銀行に行く必要はない


上記記事でも少し触れていますが、ネットバンキングにすれば自宅のPCから振込操作が可能です。もちろんスマホでも。

通帳もしくはキャッシュカードを銀行ATMに入れてできることは、PCやスマホにIDとPASSを入力すれば(現金の入出金以外は)できます。わざわざ銀行に行く必要はありません。

手持ちの口座でネットバンキングが利用できるかどうか、窓口で相談してみましょう。導入後はおそらく銀行に行く必要がなくなります。


2.振込手数料を無料にすることが可能


振込手数料を無料にするには銀行が限られます。以下参照。

インデックス投資日記@川崎
他銀行へ無料振込できる全14の銀行まとめ(2012年8月更新版)
http://longinv.blog103.fc2.com/blog-entry-847.html


3.毎月一定額なら自動化できる


口座引き落としにしてほしいのに自分で振り込まないといけない。例えば家賃などでよくある話。面倒ですし、もし振込を忘れてしまうと督促がきます。こういうのは機械が得意なので自動化しちゃいましょう。

一定額自動振込サービス自体は多くの銀行が提供していますが、振込手数料が有料だったり、自動振込サービスの利用料を取る銀行もあります。

無料でこれができる銀行は2行、住信SBIネット銀行と楽天銀行です。

前者は無条件で、後者は給与振込口座に指定することで、他行宛振込手数料を月3回まで無料にすることが可能です。もちろん自動振込サービス利用料などは取られません。



ただ、ネットバンキングを利用するための大前提として、高いセキュリティ意識が必要です。キャッシュカードと通帳、印鑑を厳重に保管するのと同様に、ネットバンキングにログインするためのIDやPASS、暗証カードなどの管理は厳重に。

また、公衆Wi-Fiなどを利用したスマホや、出先のPCでのネットバンキング利用は控えておいた方が無難です。


関連記事:給料日に銀行ATMに並ぶのをやめ、コンビニで下ろそう

PR