2016年10月24日月曜日

GSK、男性型脱毛症(AGA)のCMに剛力彩芽さん起用へ



GSK(グラクソ・スミスクライン社)がAGA(男性型脱毛症)の啓発CMに剛力彩芽さんを起用したようです。

GSKはAGA治療薬であるザガーロの製造販売元です。

ザガーロカプセル0.1mg/0.5mg 添付文書pdf


関連記事:デュタステリドがAGA治療薬として改めて発売!商品名はザガーロ


AGA治療薬として有名なのはMSD社のプロペシアですが、効能効果欄に「脱毛の進行遅延」と書いてあるプロペシアに対し、ザガーロは「男性における男性型脱毛症」ですからね。より「生えてくる」ことが期待できそうではあります。


ザガーロのCMなのに商品名どころか成分名すら一切口にしていないのは、そのように法律で決まっているからです。

昔よく流れていたMSD社のCMでは爆笑問題がやってましたが




同じくプロペシアという単語は一切出てきません。


このときにはAGA治療薬はプロペシアだけだったのでよかったですが、今ではプロペシアのジェネリック医薬品もありますし、ザガーロもあります。

GSK社のCMを見て病院を受診する患者に対し、ザガーロが処方されるのか?それともプロペシアなのか?もちろん、他社製品に流れないように工夫がちらほら見られますが、はたして?


昨年末発売!と思いきや、フランスにおける生産が滞って足踏みしてしまったザガーロ、ここで一気に巻き返しを図りたいところでしょうね。




全然関係ないんですけど、ポケモンGoでワンリキーをようやくゴーリキーにできたんですけど、カイリキーが遠くて…大阪でワンリキーの巣(1時間で10匹以上GET可能)を見つけた人いたら教えてもらえると喜びます。


関連記事:プロペシア錠について押さえておくべき3つのポイント

PR