2016年10月13日木曜日

ベイスン服用患者用のブドウ糖がオンライン発注可能に


ベイスンを服用している患者に渡す用のブドウ糖。今まではMR経由で発注していましたが、これがオンライン発注可能になりました。

武田テバ DI-net

こちら↑のページからです。各施設ごとにIDとパスワードが配布されているので、それを入力してください。


関連記事:低血糖時用のブドウ糖が製薬会社からもらいにくくなってる件




言わずもがなですが、ベイスンの入荷実績がない医療機関は発注不可能かと思われます。実績があるのにID/PASSがない!という場合はMRに問い合わせれば教えてもらえるはずです。

これでブドウ糖の発注が楽チンになりましたね。武田テバGJ!

…一定以上の年齢層の人には、逆に発注しにくくなったのかもしれません(笑)




なお、同様のサイトとして以下があります。

EAファーマ株式会社 フレーバーご注文

エレンタールやリーバクトのフレーバーですね。以前からオンラインで発注可能でした。

かつては味の素製薬株式会社が運営していましたが、2016年4月より味の素製薬がエーザイの消化器疾患領域事業を承継し、統合会社として「EAファーマ株式会社」による運営となっています。EisaiAjinomotoでしょうか?


決して入荷が早いわけではないんですが、オンライン発注できることで様々なメリットがあります。詳細は割愛。


関連記事:医薬品卸業界が今後求められる方向性



これに対し、アミノレバンEN配合散は未だにMR経由でのアナログ発注です。頼むよ大塚製薬。



関連記事:リーバクト配合顆粒は後発医薬品に変更できるのか?

PR