2014年10月3日金曜日

リンデロンの後に続くアルファベットの意味

【指定第2類医薬品】ベトネベートN軟膏AS 5g
第一三共ヘルスケア (2009-03-24)
売り上げランキング: 179

非常にバリエーションが豊富で事務泣かせのリンデロン。名前の後に続くアルファベットがVなのかVGなのかDPなのかAなのか。そしてそれらはどう違うのか?

まる覚えしてもいいのですが脳のメモリーの無駄なのでやめましょう。こういうのは意味で覚えた方が省コストです。急がばまわれ。


リンデロンVG



リンデロン-VG軟膏/クリーム0.12% 添付文書pdf

添付文書によると成分は以下の通り。
ベタメタゾン吉草酸エステル
ゲンタマイシン硫酸塩

つまり、Betamethasone ValerateとGentamicin sulfateなわけです。


リンデロンV



リンデロン-V軟膏/クリーム0.12% 添付文書

添付文書によると成分は以下の通り。
ベタメタゾン吉草酸エステル

1のゲンタマイシン抜きってことですね。


リンデロンDP



リンデロン-DP軟膏/クリーム 添付文書pdf

添付文書によると成分は以下の通り。
ベタメタゾンジプロピオン酸エステル

つまり、Betamethasone Dipropionateなわけです。


リンデロンA



点眼・点鼻用リンデロンA液 添付文書pdf

添付文書によると成分は以下の通り。
ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム
フラジオマイシン硫酸塩液

おそらく抗生物質(Antibiotics)のフラジオマイシンかな?


以上です。

同様の例として、ROAとROEは一方が”総資産利益率”でもう一方が”純資産利益率”なわけですが、これもまる覚えは避け、意味を理解した方が早道です。

すなわち、A=Asset=資産、E=Equity=純資産、このように理解しておけば「どちらがどちらか?」なんて記憶からたどる必要はないわけです。


関連記事:ヘパリン類似物質って何!?

PR